HOME > ブログ飯々珈々 > 5ページ目

ブログ飯々珈々 5ページ目

2017 12月

今年もあっという間に12月を迎えてしまいました。
店内はクリスマスの飾りになり、ワクワク、ソワソワする気持ちで毎日過ごしています。
毎年、登場していたコルクのツリーは手直しするつもりが間に合わず
クリスマスには間に合わせたいと焦っています。

12月23(土)、24(日)、25(月)はクリスマスメニューとなります。
ランチは¥3000、¥4000です。
ディナーは¥6000です。

今年はおせちの準備があるため、ランチ営業は25日までです。
ディナー(要予約)は30日まで営業致します。

26日(火)に貸し切り営業があるため、代休を27日(水)にいただきます。

年始は2日から営業致します。
2(火)、3(水)、4(木)の3日間はランチは¥2500、¥3500のみです。
ディナーは通常通り¥4500です。

年末まで残りわずかですが、どうぞよろしくお願いいたします。

2018 おせち料理のご案内

11月に入るとあっという間に時間が進みますね。
店内はすっかり秋冬の飾り付けに変わり、食材も日に日に冬の味覚が増えてきています。

今年の飯々珈々はおせち料理を手がけます。
3〜4人前の3段重で25000円です。
受取日は12月31日の午後です。
ご興味がある方や詳細が知りたい方は気軽にお問い合わせください。



新しくなった駐車場

5日間の工事を終えて駐車場が新しくなりました!
バス通り沿いの白のフェンスが目印です。
10〜11台ほどは駐車可能ではありますが、
お乗り合わせの上、ご来店くださいませ。




駐車場の工事のお知らせ

おそらく今年最後になるジェノヴェーゼソース用のバジルです。
今年は6苗で計3回とかなりたくさんのジェノヴェーゼができました。
バジリコに感謝です!

10月のお知らせになりますが、駐車場の工事を行うことになりました。
期間中10月1日(日)から10月5日(木)までは休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。

ランチのサービススタッフのアルバイトを募集中です。
レストランの仕事に興味がある方、お店までご連絡ください。

夏の野菜

毎日暑い日が続きますね。
写真は飯々珈々で使っているお野菜で、八代の宮地の僧侶兼オーガニック野菜の生産者である山口さんの
ものです。
その時々に採れた野菜たちなのでいつも届くまでは何が入っているかわからず、楽しみな野菜であります。
右奥の紫色のジャガイモは前回ニョッキにしたら、とても美味しかったです。今回はどうしようかな…

8月は通常どうり営業しています!

宝箱の裏庭

今年は父の懸命なお世話で薔薇がたくさん咲きました!
写真では分かりづらいですが、本当に宝箱のようです。
100種類ほどあります。
この時期は薔薇以外のお花やハーブもたくさん咲いていますので、
見学希望の方はスタッフにお声掛けください。

誠に勝手ながら6月5,6,7日は臨時休業いたします。
ご迷惑お掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

不定期で連休をいただくことがございますので、
ご来店の前に確認のうえ、お越しください。

2017 桜

今年はなかなか桜が咲かないなと思っていたらいつの間にか満開になりました。
桜以外にもエントランスにはたくさんの春のお花が咲き始めてとても綺麗です!
ご来店の際は是非ゆっくりご覧ください。

4月のお知らせ
4月 9日(日)   ランチ臨時休業(氷川町イベントに参加のため)
4月24日(月)   終日臨時休業
4月29日(土)   ランチ貸し切り営業

  


氷川町のイベントミーティング

「食と工芸の大人女子マリアージュ」の試食会が行われました。
テーブルコーディネーターのお二人が選んだ氷川町のひのかわさんの木の器や高田焼きの器に
イベント当日のお料理を盛り付け最終的な打ち合わせをしました。
通常、飯々珈々のメニューを決めるときには特に意見を交わすこともなく決定するので
作り上げていく作業が新鮮でした。

3周年目


3月に入り飯々珈々は3周年目を迎えることができました。
昨年度は熊本地震があったにもかかわらず、前年度より多くのお客様にご来店頂き
感謝しています。

なかなかサボりがちなブログではありますが、今年度は生産者や食材について
紹介できるように精進します。
4月には氷川町のイベントに参加することが決定しました。
詳細はまた次回に紹介します。

今年度も新たなお客様に出会えますように!




3周年目の続きを読む

2月のお知らせ

イタリアのPrioccaという村にある"Il centro"というレストランのシェフのエリデが来日することが決まりました。
彼女の料理に対する情熱に心を打たれたくさんのことを学び、彼女の手の温もりと感触が美味しい料理を作り出す決め手なんだと気づいた時には夢中になって長期間お世話になっていました。
今回の来日の最後には東京でピエモンテ料理のディナーがあります。
そんな訳で九州から東京まで同行します。

2月3日から10日までの8日間、誠に勝手ながら臨時休業とさせていただきます。

あの頃の”Perche?”(なぜ?)を携えて同行するつもりです。
お休み後は飯々珈々にピエモンテの風を運んできますね!


<<前のページへ123456

アーカイブ

このページのトップへ